2023-12-13 NEWS

サウナイキタイへのご投稿ありがとうございます2


サウナイキタイへご投稿いただいた皆さま、ありがとうございます!

日本最大のサウナ検索サイト「サウナイキタイ」。エリアの絞り込みからサウナのタイプ、施設のタイプ、ロウリュ、水風呂のタイプetc. あらゆる条件から自分が好きなサウナを見つけられる本サイトは、サウナーのGoogle map。さらにさらに、施設の感想や何セット入ったかなどなど口コミと体験談が一体になったサ活欄。



サウナイキタイの公式本をぜひ出版していただきたい!そう思っている私も読書感覚でサウナイキタイを拝見しております。
サウナイキタイ


さて、今回ご紹介したいサ活投稿はこちら

Twitterにて見つけて友人を誘い訪店。

薪はもう最高ですね。

いっとき、100度まで上がっていましたが薪なので熱が優しいんですよね。痛くならない。セルフロウリュに使うラドルがけっこう大きいので、パンパンに水はってロウリュするときっと自分が大変な思いをします(しました 笑)。

アウフグースも行ってもらい、しっかり熱さも楽しめました。空の下、貸切なので友人と2人だけ、薪サウナ、、、素晴らしい体験でした。


強いていうのであれば水風呂くらいですね。
環境考えると17-18度くらいでも十分だと思いますので、温度下がるとより一層良い施設になると思います。

ちなみに、昭島市は水が有名な様です。
東京都内の自治体で唯一深層地下水を使用している様で、ほぼミネラルウォーターみたいなもんだそうです。水質の良さは入れば分かります!


あとオロポ!!
ここのオロポは文字通り一味違います、お試しあれ!


ご投稿ありがとうございます!

薪の熱は痛くならないとお気づきになられたんですね。そうなんです。これは熱源から放出される赤外線の一種「輻射熱」によるもので、空気中を通って直接届く熱のことを指し、太陽光の熱と同じで物質そのものを暖めていきます。輻射熱は、石油やガス, 電気のストーブにはない暖かさで、「陽だまりのような暖かさ」とも表現されるのです。このおかげで、痛みを感じずに身体の芯から温まっていくサウナとなっています!


水風呂のご指摘もありました。ちょうど今の12月で水風呂の温度が17度ほど、段々と下がってまいりました。確かに冷たい水風呂も良い。だけど冷たさだけが全てではない。私がそう思ったのはフィンランドで本場のサウナを体験した時のことです。どこかフィンランドのサウナとサバンナは似ている!その時のレポートがこちら!!




これからもサウナイキタイでご投稿いただいた内容をシェアしていきます!

一覧へ戻る