2023-11-22 NEWS

サウナの歴史

サウナの起源は2000年以上前のフィンランドで、食料を保存していた部屋が沐浴する場所に代わっていきました。

サウナが国際的に注目されたのは、1936年のベルリンオリンピックの時にフィンランドのチームが、
サウナを持ち込んだことをきっかけに他国の参加選手がそれぞれの国に持ち帰ったことにより、
ドイツをはじめ、多くの国々でサウナに入る文化ができました。
日本に広がったのは、1964年の東京オリンピックの時で、選手村にサウナが設けられたのをきっかけに日本でも全国に広がっていきました。

普段私たちが入っているサウナには、2000年以上の歴史があったのですね!
選手たちがスポーツで戦うオリンピックで文化の交流、それも「サウナがそこに関係していたこと」驚きましたね!

参考文献
https://www.fsj-ms.com/fsj/sauna/other/mame.html

一覧へ戻る