2024-02-01 NEWS

【改稿版】アウフグースのあれこれ その2


2023年9月にドイツで開催されたアウフグース世界大会『AufgussWM 2023』にて、Wellbe Aufguss Team「Yuma & Mayuka」が団体部門で世界一の称号を手にし、日本大会団体戦と世界大会団体戦の2冠を手にしました。サウナブームが少しだけ落ち着きを見せたかと思われるこの頃、新たなサウナ風を吹かせるそんな一大ニュースが飛び込み、熱波師としてタオルを振る身にとって大変光栄に思います。
🎉🎉おめでとうございます。🎉🎉

https://www.wellbe.co.jp/archives/all/2416/

熱波を送るコツ


サバンナアキシマでは、日本サウナアウフグース協会が主催する熱波師検定を持った熱波師が在籍しています。主にアウフグースで用いるタオルは重さ650gのアウフグースタオル。一般的なバスタオル(約500g)よりやや重いタオルを使用しています。なぜ重みがあるのか。ロウリュで発生した水蒸気を大きく優しく包み込み、包み込んだ空気を前へ前へ送りこむためなのです。軽いタオルでは水蒸気を包み込めず、空気は横へ逃げサウナーまで届かなくなってしまいます。それを防ぐためには重いタオルが必要なのです。ここで気をつけたいのはタオルの振り方。上から下へ力まずに振り下ろすだけ。また、ただ振ればいいのではなく強弱をつけて振ることがポイントです。


サバンナアキシマではアウフグースの際にほうじ茶ロウリュを使用しています。懐かしさを感じる香ばしい匂いがアウフグースの熱波とともにサウナ室内全体を包み込み、狭いサウナ室内だからこそ四方八方から風が跳ね返ってくる。サウナと対話をしながら上品でゆったりとした時間が流れていくのです。


タオルを振るのはサウナ室内だけではない!!
皆さまが水風呂に入っている時もタオルを振らせていただきます!


水風呂に入っている時も心地よい外気を包み込み、皆さまにお届けします。アウトドアサウナでのアウフグースだからこそできる水風呂アウフグース。
熱波師は今日もタオルを振り続けます!!


一覧へ戻る