2023-11-06 NEWS

サウナ大国の家庭料理


みなさん「ロヒケイット」という料理知っていますか?
実はこの料理、サウナ発祥の国であるフィンランドでは定番の家庭料理なんです!

「ロヒケイット」とはフィンランド語でサーモンスープのこと
主な材料はサーモン、じゃがいも、ニンジン、たまねぎ、ディルです。
(ディルとは爽やかな香りが特徴のハーブの一種)


こちらは明治で紹介されているロヒケイットのレシピ
https://www.meiji.co.jp/meiji-shokuiku/worldculture/recipe/finland1/



栄養成分1人分

エネルギー390kcalたんぱく質22.3gカルシウム116mg食塩相当量1.2g


材料4人分

生鮭4切れ(320g)塩小さじ½じゃがいも2〜3個(300g)にんじん1本(160g)玉ねぎ1個(200g)

【A】

水2と½カップ黒粒こしょう小さじ½固形ブイヨン½個

【B】

明治おいしい牛乳1カップ明治おいしい生クリーム½カップ明治北海道バター大さじ2塩少々ディル(みじん切り)2〜3枝


作り方

1.  じゃがいもとにんじんは皮をむいて一口大に切り、玉ねぎは2cm角に切ります。

2. 鍋に【A】、にんじん、玉ねぎを入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして10分ほど煮ます。じゃがいもを加え、やわらかくなるまで4〜5分煮ます。

3. 1の生鮭を加えて2〜3分煮、鮭に火が通ったら【B】を加え、全体が温まるまで弱火で煮ます(【B】を加えたらあまり煮すぎないのがポイント)。
盛りつける直前にディルを加えます。



牛乳ベースの優しい味がとても美味しく、身も心も温まる料理です!
自宅でも簡単にできる料理なので、ぜひ作ってみてください!!

一覧へ戻る